フォード - コーヒーブレイク - 【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English
TOPページ » コーヒーブレイク » » フォード
製品ラインナップ

第10回 フォード

フォード (1863~1947)

自動車王ヘンリー・フォードは、27歳からの8年間をなんと「エジソン電気会社」の技師として過ごしている。彼はそれ以前、故郷で農業に従事しているときから自動車の製作を意図していたが、ガソリンエンジンの製作には電機の知識が必要と悟った。そこでエジソン電気会社に就職したのである。
このようにフォードは、いつも長期的な戦略思考というものを持っていた。試作車が完成してもすぐに市販車を作ろうとはせず、まず自動車レースに出場して優勝をさらい、獲得した名声を足がかりに実業家を集め新会社を設立した。会社ができると、当時の経営者の高級車志向に反対して大衆車の生産を強く主張。経営の実権を握ってからは、大量生産のためのコンベアー・システムや原材料からの一貫生産を成し遂げ大いに成功した。こうして、大量生産のための経営方法、いわゆる「フォード・システムが」確立された。
今日では、フォード・システムは必ずしも実情にそぐわないものとなってしまった。しかしこの時代に登場したことの意義はすこぶる大きい。工業化への産業革命を今日のような形にまでしたのは、フォード・システムの登場だったと断言してもいいだろう。今また新たな産業革命の時代に入ったといわれるとき次の時代を完成させるのはフォード・システムに代わるなにか新しい「システム」であることには間違いなさそうである。