マゼラン - コーヒーブレイク - 【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

【ニーズを形にする】開発型ベンチャー企業 エイブル株式会社 株式会社バイオット

English
TOPページ » コーヒーブレイク » » マゼラン
製品ラインナップ

第50回 マゼラン

マゼラン (1480~1521)

人はちょっとした気の緩みから、人生を大きく左右する失敗を経験することがある。世界で初めて太平洋横断に成功したマゼランもそんな失敗を経験したひとりだった。
 香料を求め西まわりの航路開拓に向けてスペインを出発したマゼランは、大西洋から太平洋に抜ける水路を探す前にリオデジャネイロに立ち寄った。大西洋を無事横断した気の緩みか、マゼラン一行はここで2週間もの間のんびりと過ごしてしまった。このことが後の航海を厳しくする結果をもたらしてしまうことになる。
 リオデジャネイロを出発したマゼランの船は水路の発見に手間取り月目を重ねるばかりであった。そんなマゼランを見で部下たちは動揺し始め、遂には反乱を起こしてしまう。何とか反乱を沈めたもののマゼランは大西洋側での越冬を余儀なくされ、実に5カ月もの間足踏み状態を続けることになった。冬が終わり再び水路を求めて航海を進めたマゼランは、その後無事水路を発見することができた。これがのちに「マゼラン海峡」と呼ばれる水路である。太平洋に出たマゼランは見事横断に成功し、セブ島に立ち寄った。ところがここで戦乱に巻き込まれあっけない最期を迎えてしまうのである。
 マゼランの夢はあくまで世界一周であった。その夢が目前に迫るのを感じながら彼は死んでいった。マゼランはリオデジャネイロで無駄に過ごした2週間を後々まで後悔していたに違いない。